スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

新劇場版でのシンクロ率と瞳の色の関連性

一ノ瀬アレンです。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破ではシンジとマリがありえないシンクロ率に達しましたね。
その時のパイロットの瞳の色の話です。

始めはシンジの赤目にばっかり注目しちゃって、見落としてたんだけど、
マリも獣化第二形態時は緑目になってんだよね。

■誤解
シンジがレイやカヲルと同じ領域(生物種?)に近づいた結果赤い瞳になった。

□(おそらくの)正解
プラグ深度マイナス値になるくらいのシンクロ率になると、搭乗するEVAと同じ瞳の色になる

多分こういうミスリードなんじゃないかなと思って。
始めはマリも赤目なんだけど、カラコンでも入れてた結果緑目に見えたんじゃないかとか色々考えたけど、
なんかEVAと同じ色という方がしっくりくる。

それこそ本当にシンクロしてるわけだからねー。


ランキング参加してます。応援宜しくお願い致します。
br_decobanner_20101023191943.gif
にほんブログ村 アニメブログ 新世紀アニメへ
スポンサーサイト
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

エヴァンゲリオンとヱヴァンゲリヲン、繋がりは?その2

一ノ瀬アレンです。

前回のエントリーの続き。

新世紀エヴァンゲリオンとヱヴァンゲリヲン新劇場版の繋がりについては以下の3つの説が展開される。
(諸説の内容については前回のエントリー見てね)

1.未来派
2.ループ派
3.パラレル(関連なし)派

今回は諸説が主張する論拠を並べてみようと思う。

■未来派の論拠
1.ヱヴァ新劇場版の海が赤い
新世紀エヴァの最後に、世界がLCLの海になった。その結果遠い未来であるので繋がりを示している、というもの。
2.「序」冒頭で、地面に白い枠線がある
新世紀エヴァでの量産型エヴァの名残である、というもの。
3.赤い帯が月にある
新世紀エヴァの終盤でのリリスの頚動脈から吹き出た血の名残である、というもの。

■ループ派の論拠
1.「また三番目とはね。変わらないな、君は。」(渚カヲル)
新世紀エヴァで「サードチルドレン」であり、ヱヴァ新劇場版では「第三の少年」であるシンジに向けたものであり、
渚カヲルのみ、ループする世界の因果律の外に身を置く事で記憶を保持している、というもの。
2.「今度こそ君だけは幸せにしてみせるよ」(渚カヲル)
同じく、新世紀エヴァでの結末とは違う形へヱヴァ新劇場版では導くというループの暗示、というもの。
3.『エヴァは繰り返しの物語です。』(庵野秀明
一次ソース。更に台詞はこう続く。
『主人公が何度も同じ目に遭いながら、ひたすら立ち上がっていく話です。わずかでも前に進もうとする、意志の話です。』
読んで字の如く、というもの。

■パラレル派の論拠
1.学園エヴァに代表されるパラレル作品への公認
新世紀エヴァのTV版終盤で示されたシンジの「別の可能性」。それらに基づいた作者も設定も違う「XXエヴァ」にはGAINAX公認のマークがついておりパラレルを作品として容認している、というもの。
2.『物語の時間軸はTVシリーズと同じだが、内容は全く異なっている。』(大月俊倫)
一次ソース。時間軸が同じ=完全同時進行の別世界である、というもの


一次ソースが含まれるという意味ではループ説・パラレル説が未来説より優位。
更に庵野秀明の発言に傾斜を加えるとループ説>パラレル説>未来説という並びになるか。

個人的にはループ説を支持。
ただ、結末までその結論が明示される事は絶対にないとも思っている。


ランキング参加してます。応援宜しくお願い致します。
br_decobanner_20101023191943.gif
にほんブログ村 アニメブログ 新世紀アニメへ
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

エヴァンゲリオンとヱヴァンゲリヲン、繋がりは?その1

一ノ瀬アレンです。
さて、今日は重いテーマに軽く触れてみますか。

新世紀エヴァンゲリオンとヱヴァンゲリヲン新劇場版の時間軸的繋がりは?

はい。完全に意見が分かれる議論です。
まずはどのような主張があるのかを並べてみます。

1.未来
新世紀エヴァンゲリオン終劇時、ATフィールドを再構築したシンジとアスカがもう一度人類を繁殖させ、その先の未来が新劇場版の世界である、という説。

2.ループ
新世紀エヴァンゲリオン終劇の顛末を嫌ったシンジが、人類の行く末を左右する力を以て、もう一度違う結末を迎えるため時間軸を戻した。その2度目以降のルートが新劇場版である、という説。

3.パラレル(関連なし)
新世紀エヴァンゲリオンヱヴァンゲリヲン新劇場版は全く別の、関連性ない物語である、という説。


時間軸、という観点で言い換えると以下になるかと思われる。

未来:新世紀エヴァンゲリオンの後にヱヴァンゲリヲン新劇場版がある
ループ:新世紀エヴァンゲリオンの2周目がヱヴァンゲリヲン新劇場版である
パラレル:新世紀エヴァンゲリオンとヱヴァンゲリヲン新劇場版は全く関係ない


さてさて、物語上で言及がなされない以上論理的証明は不可能ながら、次回はそれぞれの主張を支える論拠について挙げてみようと思う。

アナタはどの説を支持する?


「3年ぶりの対面か・・・」
-冬月コウゾウ-



ランキング参加してます。応援宜しくお願い致します。
br_decobanner_20101023191943.gif
にほんブログ村 アニメブログ 新世紀アニメへ
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

タイトルのおさらい

まずは新世紀エヴァンゲリオンの各話タイトルを並べてみる。

第壱話  使徒、襲来 ANGEL ATTACK
第弐話  見知らぬ、天井 THE BEAST
第参話  鳴らない、電話 A transfer
第四話  雨、逃げ出した後 Hedgehog's Dilemma
第伍話  レイ、心のむこうに Rei �
第六話  決戦、第3新東京市 Rei �
第七話  人の造りしもの A HUMAN WORK
第八話  アスカ、来日 ASUKA STRIKES!
第九話  瞬間、心、重ねて Both of you, Dance Like You Want to Win!
第拾話  マグマダイバー MAGMADAIVER
第拾壱話 静止した闇の中で The Day Tokyo-3 Shood still
第拾弐話 奇跡の価値は She said, "Don't make others suffer for your personal hatred."
第拾参話 使徒、侵入 LILLIPUTIAN HITCHER
第拾四話 ゼーレ、魂の座 WEAVING A STORY
第拾伍話 嘘と沈黙 Thoes women longed for the touch of other's lips, and thus invited their kiss.
第拾六話 死に至る病、そして Splitting of the Breast
第拾七話 四人目の適格者 FOURTH CHILDREN
第拾八話 命の選択を AMBIVALENCE
第拾九話 男の戦い INTROJECTION
第弐拾話 心のかたち、人のかたち WEAVING A STORY 2:oral stage
第弐拾壱話・第21話 ネルフ、誕生 He was aware that he was still a child.
第弐拾弐話・第22話 せめて、人間らしく Don't Be.
第弐拾参話・第23話 涙 Rei �
第弐拾四話・第24話 最後のシ者 the Beginning and the End, or "Knockin'on Heaven'Door"
第弐拾五話 終わる世界 Do you love me?
最終話 世界の中心でアイを叫んだけもの Take care of yourself


TV版は第弐拾五話からシンジの心情を描写する叙情詩へシフトしてゆく。
その大半が第弐拾四話以前のカットから構成されていた事から、制作費不足やら監督のモチベーション低下などの噂が流れたが、真相は闇の中である。

個人的には第拾九話-男の戦い-が好きだなぁ。
シンジがかなり男らしくなるのを感じる事ができた。


『動け動け動け動け…っ!!!』
-碇シンジ-


ランキング参加してます。応援宜しくお願い致します。
人気ブログランキングへ
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /
 | BLOG TOP | 

EVANGELION LINKS

プロフィール

一ノ瀬アレン

Author:一ノ瀬アレン
ようこそ。エヴァもヱヴァもEVAも全部大好きな筆者がいろいろ情報発信します。
よろしくお願いします。
新世紀エヴァンゲリオンに始まり、ヱヴァンゲリヲン新劇場版まで青春を捧げ続ける人へ送る。キャラクターから伏線考察から最新情報まで。

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。