スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

【あらすじ】第壱話 使徒、襲来

一之瀬アレンです。

さて、本ブログもコンテンツを充実させてゆきたいと思っています。
というわけで、先ずは全26回企画。

新世紀エヴァンゲリオンのあらすじをひたすら書いてゆきます。

それでは、第壱話。
主人公、碇シンジは父・ゲンドウの呼び出しを受けて第三新東京市へやってきた。
父の待つ特務機関ネルフ本部へ向かうため、葛城ミサトとの待ち合わせを試みるが、突如現れた使徒と国連軍の戦闘に巻き込まれてしまう。

間一髪、ミサトとの合流に成功したシンジはネルフ本部へ。
そこでシンジが見たものは巨大な汎用人型決戦兵器、エヴァンゲリオンだった。
3年ぶりに対面した父-ネルフ総司令官-が発したのは、エヴァに乗れという命令のみ。

強烈な虚無感と孤独感、そして恐怖から拒否するシンジ。
しびれを切らしたゲンドウはもう一人のパイロット、綾波レイに搭乗を命じる。

満身創痍をおしてエヴァに乗ろうとする綾波を目にし、シンジはエヴァへの搭乗を決意する。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /
Comments
Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

EVANGELION LINKS

プロフィール

一ノ瀬アレン

Author:一ノ瀬アレン
ようこそ。エヴァもヱヴァもEVAも全部大好きな筆者がいろいろ情報発信します。
よろしくお願いします。
新世紀エヴァンゲリオンに始まり、ヱヴァンゲリヲン新劇場版まで青春を捧げ続ける人へ送る。キャラクターから伏線考察から最新情報まで。

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。