FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /

【あらすじ】第弐話 見知らぬ、天井

一ノ瀬アレンです。

粛々とあらすじシリーズを進めてゆきます。
知ってる人、思い出して懐かしんでね。
知らない人、あくまであらすじだから是非とも作品を観るきっかけにしてね!

それでは、第弐話。
エヴァンゲリオンへの初搭乗で第三使徒サキエルとの死闘を繰り広げたシンジ。
次に彼が目覚めたのは治療施設のベッドの上だった。

「知らない・・・天井だ。」
父の呼び出しを受けて、また、汎用人型決戦兵器のパイロットとして、遠くへ来た事を感じるシンジ。

彼を日常の場として迎えたのは父ではなく葛城ミサトだった。
他人の居る生活。ただ、それは彼の知らない街の中。
まだ溶けこむことのできない彼の瞳には、ミサトの家-自分の家の天井もまた、知らない天井に映った。

外界は彼を迎えようと、彼の心はまだそこになかった。
治療室で目を覚ます迄の途切れた時間。使徒との戦いの記憶だけが彼を支配していた-

RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ /
Comments
Add a comment


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

EVANGELION LINKS

プロフィール

一ノ瀬アレン

Author:一ノ瀬アレン
ようこそ。エヴァもヱヴァもEVAも全部大好きな筆者がいろいろ情報発信します。
よろしくお願いします。
新世紀エヴァンゲリオンに始まり、ヱヴァンゲリヲン新劇場版まで青春を捧げ続ける人へ送る。キャラクターから伏線考察から最新情報まで。

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。